★緊急連絡

7月7日(金) 唐津保健所から検査結果:全員陰性

昨日(7月6日)、唐津保健所から来園され、該当学級の園児に検便が実施されました。該当学級の保護者の皆様、ご協力くださりありがとうございました。先ほど唐津保健所から、検査結果の電話が入ってきたところです。結果は、全員陰性とのことでした。「O‐26の菌は検出されていません」子どもたちが、全員元気だったと安心したところです。来週からは、計画どおりの園生活や園行事になります。ご心配をおかけしました。ご協力ありがとうございました。今後も、感染予防のため排便後の手洗い、食前の手洗いを行ってまいります。

7月5日(水) 本日のプリントでお知らせしましたが、

当園の園児(あひる組)から腸管出血性大腸菌「026」が検出されたと保健所から連絡がありました。そこで、該当の学級では、感染の拡大防止のため(又は念のため)お子様の検便及び健康調査を当園にて実施します。なお検便結果がでるまでは、該当の学級では、家族以外の人との会食、温泉・プール等の利用は避けるようお願いしています。園でも、今週いっぱいは、プールには入らず、シャワーを中心とした水遊びになります。他の学級においても、特に症状(発熱・軟便・下痢便)がある方は、早めに受診をされるようお願いします。園でも、感染予防のため排便後の手洗い、食前の手洗いを行ってまいりますが、ご家庭でも十分に、行うようにしてください。また、保健所のご指導(他の集団との接触を控える)もあり、7月5日(水)に予定していた年少少と年少のお誕生会は、延期といたしました。延期日は、後ほど連絡いたします。 7月7日の七夕会についても、全園児が集まっての集会ではなく、各クラスで七夕の行事を楽しめるよう工夫していきます。

7月3日(月)
明日 朝に台風3号が九州北部に接近するよう予報がでました。
それに伴い、唐津市内の小中学校が臨時休校になり、
すみれ幼稚園も臨時休園にします。

虹の森保育園は、開園します(2号認定のみ)が、
強風、豪雨に気を付けて送迎されてください。


 

5月24日(水)
佐賀県で 手足口病の流行発生 『警報』が、出ました。

園でも現在、手足口病にかかているお子さんが増えています。
日頃から次のことに、注意してください。

・咳が出る場合は、マスクを着用すること。
・症状のある人との濃厚な接触は避ける。
・嘔吐する、高熱が出る、発熱が2日以上続く、呼吸が速く息苦しそう、水分が取れずにおしっこが出ない、ぐったりしているなどの症状が見られた場合は、すぐに医療機関を受診する。

多くは、3~7日で発疹が消失し治癒しますが、まれに髄膜炎や脳炎などの合併症を生じることもあります。

予防にはしっかりとした手洗いの実施が有効ですので、家庭でも手洗いに心がけてください。

5月8日(月)

◎頭ジラミが出ています。 お子さんの頭髪をみてみましょう。髪毛に小さな白色や黒色のつぶつぶが連なっている時があります。アリに似た親ジラミがみられることもあります。子どもが頭をかくときは十分注意をお願いします。
【頭ジラミ退治法】 ・・・スミスリンシャンプーで駆除できます。薬局に相談ください。

※休み明けや生活リズムの変わったことで体調を崩す、お子さんが増えています。食欲が落ちたり、元気がないなど、いつもと様子が違うときには登園を控え、ご家庭で様子を見てください。また、降園後は十分休養をとり、体調を整えてください。